人気ブログランキング |















<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
うつわをつくる_048
e0000881_9542664.jpg

蕎麦猪口 土:並赤土+練込み土+白化粧土 釉薬:見込みのみ黒マットのうえ天竜青磁(艶無)
e0000881_9541843.jpg

蕎麦猪口 土:並赤土+練込み土+白化粧土 釉薬:見込みのみ黒マットのうえ天竜青磁(艶無)

前回の続きもので上部は白信楽を並赤土で白化粧との違いがはっきりと判るパターン。
見込みはやさしく渋い寄り黒マット+天竜青磁(艶無)。
1つが収縮率の違いでだと思いますが本焼きで練り込みと並赤の切り替わり部分でパックリ割れちゃいました。
先週土曜日に堺の大仙公園へ「灯しびとの集い」へ行って色々作家さんのを見てやっぱり凄いなぁ!と。そしてお世話になっている監督さん、施主さん家族ともバッタリ出会い吃驚しました。とはいえ好きな物が近いと、そんなに不思議でも…とはいえ2日間あって時間帯も一緒ていうのは縁なのかなと。
by coil_matumura | 2012-10-29 10:11 | 陶芸
うつわをつくる_047
e0000881_1535793.jpg

リング 土:白信楽+練込み土 釉薬:焼き締め

e0000881_1535048.jpg

鉢 土:白信楽+練込み土+白化粧土 釉薬:見込みのみ3号釉

e0000881_1534475.jpg

蕎麦猪口 土:白信楽+練込み土+白化粧土 釉薬:3号釉

e0000881_1533465.jpg

蕎麦猪口 土:白信楽+練込み土+白化粧土 釉薬:見込みのみ黒マットのうえチタン

リングはうつわをつくる_044、鉢は046とほぼ同じもの。
鉢のほうは白化粧部分を細く削ろうと思ったのですが乾きが足りずにぺろんと崩れたので
思い切って太目に拭いとり釉薬も少し手前まで持ってきてみましたが、煩くなってしまったかなぁと。
蕎麦猪口2個も練り込み土のマーブルなのですが練りすぎと色土つくるときの絵具の量が少なかったのか発色はあまりせずグレーに薄らマーブル?くらいに。
3号釉をかけた方は(他では素焼き前にかけてた)素焼き後に白化粧を2度掛けで厚めにしたらなんかいい感じに貫入ぽいヒビが入り、これはまた使えるかなという風合いを発見。
by coil_matumura | 2012-10-20 15:17 | 陶芸
うつわをつくる_046
e0000881_1549229.jpg

碗 土:白信楽+練込み土+白化粧土 釉薬:見込みのみ3号釉

練り込み土3色を軽く菊練りして高台から半分程度まで
玉作りぽく成形して白信楽の紐を足して高さを出してから水引きして削り、
素焼き前に白化粧土につけて上部に少し厚みを持たせてます。
タタラでないので水引きをした時点でマーブルが消えてしまわないか心配でしたが
余り気にしなくても大丈夫なようでした。
ほぼ同じ手順でもう一回り大きな碗(鉢?)も現在本焼き待ちで出来上がりが楽しみです。
by coil_matumura | 2012-10-05 16:05 | 陶芸