人気ブログランキング |















<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
うつわをつくる_025
e0000881_11433141.jpg
e0000881_11433798.jpg

夫婦湯呑 土:白信楽+赤3+練り込み土 釉薬:内側のみ黒マット+キヌタ

e0000881_11434425.jpg

ぐい呑み 土:白信楽+半磁器+練り込み土 釉薬:内側のみ黒マット+キヌタ

うつわをつくる_021と同じ手順に接ぎの時に練り込み土をドベに使って色を出そうとしたのですがドベの為細いラインのうえ、練り込みをベンガラにしたので赤っぽい発色で赤土と被ってそれ程効果的ではありませんでした…次回に活かすということで。
ぐい呑みと書きつつ実際はぐい呑みというには小さく御猪口というには大きなサイズ。中国茶とかの湯呑というと一番イメージに近いんでしょうか。
先にボタンの時につくった半磁器土でのたたら板を水引きの終盤に無理やり切って埋め込みました。なので割れは覚悟だったのですが、長さで2mm程度の小さなヘアクラックが1か所出たものの無事焼き上がりました。思ってたよりも焼き締め部分の白土と半磁器土の雰囲気の差がでて、なかなかのお気に入りです。
by coil_matumura | 2011-05-29 12:02 | 陶芸
身近な贅沢
e0000881_15285964.jpg
何か趣味と呼べる物を!と始めた陶芸教室。思ってた以上に嵌ってますが、その行き帰りを天候が良ければ自転車で動いています。片道約30分ほとんど運動しない生活に少しでも…と思っての事でしたが、帰りのルートが最短コースから最近になり少し迂回して淀川河川敷沿いになりつつあります。最初は寄り道気分でどこまで道が繋がってるのかな?と川側へ進んでいったのがキッカケでした。
自動車は侵入できない環境で一部は鳥獣保護区域になっていて、沢山の鳥や昆虫、木々と草花の合間に川の流れが見えて気持ちの良い風が抜ける。ほんの小一時間でも時間をつくればいける場所に、こんなにも贅沢な空間があるとは…と嬉しい発見です。
e0000881_15261945.jpg
e0000881_15262629.jpg

by coil_matumura | 2011-05-18 15:25 | 雑記
うつわをつくる_024
e0000881_1821749.jpg

ボタン 土:半磁器+絵の具練り込み 釉薬:裏側のみソバ

e0000881_1822736.jpg

e0000881_1823374.jpg


たたらで板をつくって、くり抜いただけと工程はシンプルなボタン。
たたらの段階で一度切り分けてドベに絵の具練り込みで繋ぎ合わせてラインをいれてます。
収縮によるサイズが上手くいくか不安でしたが(微妙に大きいですが)既製品のシャツに取り付けて使えました。綿麻のシャツ地にぴったりの雰囲気…(と自己満足)
洗濯等、耐久性は不安ですが…そこは覚悟して使います。
身の周りで自分の手跡が残る物が増えてくのはすごく楽しく、贅沢な気持ちになれます。
by coil_matumura | 2011-05-16 18:10 | 陶芸
うつわをつくる_023
e0000881_13152397.jpg

碗 土:白信楽+絵の具練り込み 釉薬:内側のみ藁白濁

前回のコップと同じく練り込み土を使っての碗。今回は青のみ紐でいれて、グレーと赤は削りの段階で象嵌でいれました。象嵌部分をもうちょっとシャープに…と思ってたのですが難しいですね。
個人的に下絵の具での着色がいまいちしっくり感じてなかったのですが練り込み土を組み込むことで色での表現の方向は広がった気がします。それでも釉薬がのった面はボケた感があるので他にいい方法がないものか…
by coil_matumura | 2011-05-13 13:24 | 陶芸