人気ブログランキング |















<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
うつわをつくる_013
e0000881_1454345.jpg

4.5寸碗 土:赤3+白化粧(絵具混入) 釉薬:チタン白濁

e0000881_14535561.jpg

4.5寸碗 土:赤3+白化粧(絵具混入) 釉薬:チタン白濁


前回のタタラ碗の焼き切れてなかった分。
先に焼いた分で特に釉薬かけずに焼き締めにした部分の下絵具の色が飛んでる気がしたので、白化粧土に混ぜ込んでみたらどうなるかな?と試してみたもの。
上段はシンプルに3色の長方形を散らした模様に。マスキングして絵具混入した化粧土を塗っただけだけど、少し厚みも出てマットな質感もあって紙のマスキングテープが貼ってる様な仕上がり。思っていた以上にお気に入りの出来栄え。
下段は素焼き前に櫛目をザックリといれた溝に同じく絵具混入した化粧土を塗り込みんでから軽く拭き取り。模様は少し渋め、パステルな青色が軽さも出してくれててまずまずのバランスかなと。
内面のチタン白濁もキリッとしてて使い勝手いいかも。

すっかり陶芸ブログとなって知人から心配されてたりしますが(笑)
建築面も相変わらずゆるりとマイペースでですが動いていますよ!
by coil_matumura | 2010-11-26 15:13 | 陶芸
うつわをつくる_012
e0000881_18413393.jpg

4.5寸碗 土:白信楽 釉薬:BAマット+絵付け

e0000881_18442330.jpg

4.5寸碗 土:白信楽 釉薬:BAマット+絵付け


e0000881_18443684.jpg

4.5寸碗 土:赤3 釉薬:BAマット+絵付け


e0000881_18445664.jpg

4.5寸碗 土:白信楽 釉薬:BAマット+絵付け


e0000881_1845325.jpg

4.5寸碗 土:白信楽 釉薬:BAマット+絵付け


e0000881_1845953.jpg

4.5寸碗 土:赤3 釉薬:BAマット+絵付け

たたらでの碗×6個(+2個 本焼き中) 鍋の美味しくなる季節、丁度 友人宅で皆呼んで鍋するというのもあり取り皿にと制作。
たたらのスライスした土を型に合わせて成形する方法で、型に合わせて押さえる工程で草木やレース・ボタンを一緒に押し当てています。
上3つのタイプは素直に草木の部分に軽く色を乗せました。色も釉薬かけれないからか渋いいい感じになったのですが、いかんせん結構拡がりがある形状なので実際使ってる時にはあまり見えないという…。
下の3つはレースやボタンが以外に主張が強く感じたので対抗して内側に絵付けの絵の具で色々な配色を。焼きあがってみると飛んでしまっている色も多く大分印象は変わったものの色で遊ぶのも面白いなぁと。
それを活かして?今本焼き中の残りの2個も色付けをポイントにしてます。今週末には焼きあがってると思うので楽しみ。
by coil_matumura | 2010-11-15 19:10 | 陶芸
うつわをつくる_011
e0000881_18113575.jpg

4.5寸小皿 土:白信楽+黒化粧土 釉薬:BAマット

前の縁の赤い小皿と同じ時に作ったものだけど、成形時から薄かった場所にヒビが入った為 釉薬を埋め足して補修。
こんなヒビも漆がぴったりな気がするのだけど…漆自体は残っているが、あの痒みと腫れは味わいたくないので断念。
by coil_matumura | 2010-11-15 18:17 | 陶芸
秋の行楽
e0000881_14273284.jpg

六甲ミーツ・アート会場にて 開発好明 / Yoshiaki KAIHATSU 作品名 : 暖冷蔵庫 

祝日に六甲ミーツ・アートに行ってきました。
久しぶりのコンテンポラリーアートのイベント。祝日の六甲山ということでイベント以外の観光・ハイキング客も一緒になってか六甲からケーブルまでのバスが予想以上に混んでて吃驚。
はじめての六甲山でしたが山上からは流石の景色。そしてここ数日の冷え込みも重なって、結構な寒さのピシッとした空気。
新しい展望台六甲枝垂れも含め会場・施設の中にいろいろな作品が散りばめられていて、あまり計画を立てずにいったのもあり半数程度しか見れませんでした…
逆にいえばそれだけ盛り沢山。

個人的に特に惹かれたものは画像に挙げてもいる開発好明 さんと山崎龍一さんの作品。物の特徴をストレートに誇張させた面白さとイメージが引き出す雰囲気がたまらない。
六甲山より降りてから寄った阪急六甲駅傍の喫茶 月森のホットケーキと珈琲も美味しく、お店全体の空気が何よりも最高でした。
by coil_matumura | 2010-11-04 14:56 | 雑記