人気ブログランキング |















カテゴリ:雑記( 55 )
新年
新年_e0000881_1224538.jpg

あけましておめでとうございます。
年末年始となにかとバタバタしてますが無事新しい年を迎えられ
今年も色々楽しいことが多くなる様に頑張ろうと思います。
3日に京都下賀茂神社へ。
友達からの繋がりで昨年末辺りにカメラを趣味にしてる方々と知り合い色々刺激を貰ってます。
ずっと持ってたものの活用しきれてなかったので再度撮り出すキッカケに!
今更ながらフリッカーにも登録。他の人の見てるとかっこいい写真がざくざく出てくる。
by coil_matumura | 2011-01-06 12:25 | 雑記
秋の行楽
秋の行楽_e0000881_14273284.jpg

六甲ミーツ・アート会場にて 開発好明 / Yoshiaki KAIHATSU 作品名 : 暖冷蔵庫 

祝日に六甲ミーツ・アートに行ってきました。
久しぶりのコンテンポラリーアートのイベント。祝日の六甲山ということでイベント以外の観光・ハイキング客も一緒になってか六甲からケーブルまでのバスが予想以上に混んでて吃驚。
はじめての六甲山でしたが山上からは流石の景色。そしてここ数日の冷え込みも重なって、結構な寒さのピシッとした空気。
新しい展望台六甲枝垂れも含め会場・施設の中にいろいろな作品が散りばめられていて、あまり計画を立てずにいったのもあり半数程度しか見れませんでした…
逆にいえばそれだけ盛り沢山。

個人的に特に惹かれたものは画像に挙げてもいる開発好明 さんと山崎龍一さんの作品。物の特徴をストレートに誇張させた面白さとイメージが引き出す雰囲気がたまらない。
六甲山より降りてから寄った阪急六甲駅傍の喫茶 月森のホットケーキと珈琲も美味しく、お店全体の空気が何よりも最高でした。
by coil_matumura | 2010-11-04 14:56 | 雑記
香川高松
香川高松_e0000881_1250225.jpg

香川高松へうどんを食べにいこう!と誘われ1泊の四国旅行へ。
天気予報では土日と雨続きだったのが2日目の日曜は晴れてくれたりと天候も良い方向に。
初日は淡路島経由で徳島から香川へ。当日にネットで検索かかった高松の海鮮売りの居酒屋さんで晩御飯。安くて美味しい海の幸。宿はすぐ側に行基の湯という外湯の温泉があり小雨にうたれながら露天風呂に浸かったり。もちろん次の日の朝風呂もゆったり。
2日目は塩江で小さな牧場で馬や牛の大きさに圧倒され(牧場って名前だけど放牧できる広さでもなく山羊・豚・鹿・兎も少しいたりして移動動物園を思い出す雰囲気)その後お目当ての有名な池上製麺所でうどんを戴く。行列とガードマン付の駐車場での車の数と他府県ナンバーの多さに吃驚して、うどんの安さと美味しさに吃驚。ルミおばぁちゃんと少しお話できたけどとっても優しいいいおばぁちゃん。その次にもう一件おすすめのうどん屋さんに行って冷で頂き(イリコ出汁がきいたツユが美味しかった)満腹。
香川高松_e0000881_12503166.jpg

ラストはせっかくだからと金毘羅宮へ。
階段を登っていった後の景色は流石で本宮までの途中にも見所が沢山。とくに旭社の彫りに感動。
香川高松_e0000881_1337440.jpg

香川高松_e0000881_13324285.jpg

香川高松_e0000881_13391547.jpg

香川高松_e0000881_1250384.jpg

帰りは瀬戸大橋経由、瀬戸内海に浮かぶ島々が夕日を受けて絶景。
充実の2日間でした。
香川高松_e0000881_12504766.jpg

by coil_matumura | 2010-10-11 13:42 | 雑記
秋の味覚
秋の味覚_e0000881_23124229.jpg

しいたけ狩りにいってきました。
原木に生えてるのを見たのは初めてで
まるで漫画のようなこれぞキノコ!って形に軽く感動したり。
高槻しいたけセンターに伺ったのですが道中に他にも季節はちょいと過ぎてしまった感じですが渓流に釣り場があったりとこんな近所で楽しそうな場所があるとは、と発見でした。
しいたけは茎も肉厚のを中心に取って網焼き+鍋で頂きました。
一緒に秋刀魚も焼いて、焼きシイタケに秋刀魚と醤油を垂らした大根おろしを一緒に頬張ると…美味い!秋の味覚を堪能しました。
これから紅葉シーズンで色々楽しい時期!
ですが、何より先に自分は「かぶれ」を完治しないと…
先月中頃に焼きあがったうつわ (うつわをつくる_009 の画像3枚目)で少しヒビがあった箇所を漆で埋めようと軽い気持ちで東急ハンズで生漆を購入してきて使ったら見事にかぶれました。
使った翌日は何ともなかったのですがその後徐々に瞼付近の痒みから始まり指や太ももの腫れ、鼻や口元の荒れと拡がり大変な結果に。現在は峠は超えて終息期間な感じですが夜に痒さが増すのがなんとも。
素人が軽々しく手を出して痛い目を見たという典型です…まぁそれも貴重な経験のひとつとして良しなのかもしれませんが。
by coil_matumura | 2010-10-04 23:37 | 雑記
ちょいと一手間
ちょいと一手間_e0000881_17421663.jpg

iPhone4に少し慣れてきたかな?くらいの今日この頃。何でもそうですが移行しばらくは戸惑うことの方が多いです。一番の問題点がアドレス管理でしたが
Office2010を購入してOutlookでまとめました。
まだまだ使いこなせれてまではないけど便利でなにより楽しい。
現在、事務所下のトラマルさんが改装中で、お昼に近所のお店で弁当を購入したら1時を過ぎてるので割引だとか。280円て凄い。どーせならこのお得感を盛り上げよう!と器に移して整えてみる。
見事に立派なランチに見える。椀物があれば完璧… 一手間かける意識で普段の生活も楽しさは倍増するもの。
by coil_matumura | 2010-07-22 17:42 | 雑記
しがらき
しがらき_e0000881_21454813.jpg

信楽へ行ってきました。
画像は陶芸の森 陶芸館の庭にいたパンダ(焼き物?)違う場所も含め3体は発見。

shiroiro-ie文五郎倉庫ハンス・コパー展の3点(同行の3人それぞれの一番見たい所)+陶芸体験を基本にして廻れる場所色々行こうという計画でした。
最初に陶芸の森内の陶芸館でハンス・コパー展っと思ったらすぐ下の広場で作家市が!といきなり寄り道からスタートしたり、shiroiro-ieが臨時休業でナンテコッタイ…と項垂れたり、ハンス・コパー展では(ニワカ程度の知識ですらない自分ですが)ルーシー・リーのも含め130点という見ごたえ満点なうえに1点1点がフォルムも表情も「うゎー…良いわ」とストレートに感動したり、文五郎倉庫では思いがけず奈良美智さんとのコラボ(?)作品もみれたり、器のしごとで素敵なセンスに「やられた!」と笑顔にさせられたり。
最後にギンゲツ珈琲で美味しい珈琲とチーズケーキをほっこりした空間で素敵な器で戴いて(あれで600円は安過ぎる気が…)帰宅。
盛り沢山な一日でした。
by coil_matumura | 2010-05-02 22:47 | 雑記
時計
時計_e0000881_1603523.jpg

今まで事務所には壁掛け時計が無かったのですがちょっと好きな雰囲気の物を貰えたので設置。
実際に小学校で使われてた物。
骨董(ってほど古くなくとも)の物ってそれぞれ個人の記憶の部分に作用してくることで過去の感情なんかを結構ダイレクトに引っ張ってくる。そういう頭の中でトリップできる感じが懐かしさだけでなくワクワク感を出してくれるんですよね。
夜に設置したのもあってか、カッチコッチと時間を刻む音が大きく響く。
by coil_matumura | 2010-04-15 16:14 | 雑記
日吉大社
日吉大社_e0000881_11521850.jpg

下記事と同じく3月末に日吉大社へ。以前勤めてた事務所の物件を竣工間際に見せて貰えるということで滋賀のおごと温泉へといく途中に、近所の日吉大社が良いよと教えて貰ってたので少し早く出て参拝。
予想以上に立派でとてもじゃないが総ては見れない規模。教えて貰ってたお勧めの山頂 奥宮エリアの金大巌 ・牛尾宮 ・三宮宮へ。折り返しの続く山道がキツく運動不足の身体では息があがる程でしたが、それを登りきったとこに佇む姿は圧巻。
見下ろせば市街と琵琶湖が一望できるロケーションにテンションあがっていると小雨が降り出して慌てて戻りましたが、いずれ時間をとってゆっくりと境内を巡ろうと思います。

後日、すまいがっこうへも参加させてもらい久住章さんの講義を拝聴しました。
学生の頃から建築雑誌等のメディアで拝見してて、職人側からデザインの方へこれだけ出てくるのって他にはなく特異な存在だったと思います。実際お会いしてみると…すごい気さくな雰囲気!でも、やはり話の隅々に誇りと自信というか強い芯が感じるのが印象的でした。土の建築という括りでの話しでしたが、日本だけでなく世界を巡っての左官技術のルーツの考察が考古学の話に通じてるものがあり視点がすごく拡がる気がしました。突詰めていくことで拡がる世界。
もの凄く刺激的な講義に感謝。
by coil_matumura | 2010-04-04 12:09 | 雑記
ポリプ
ポリプ_e0000881_11273767.jpg

溜まってたネタをどんどんアップ。
色々と重なってたなかに大学の同期Sの結婚するよ!報告がありました。(おめでとう!)
同じく同期Tと3人で久しぶりに呑みますかと京都で合流して
馴れ初めなど肴にしつつ炉辺焼きに舌鼓を打ち終電もなくなり、嵐山のT宅に泊まり。
T宅の水槽が凄かった。学生時代から古代魚飼ってたのは見てたのですが確実にグレードアップしていて吃驚。1m超えの水槽をメインに餌や水草のも合わせれば10くらいあるんじゃないか…という。
T宅で雑誌をちらりと見てたら水草メインのジャンルもあるようで興味を持ったのですが、話を聞いてみるとやはり管理維持がかなり大変そうで自分はちょっと無理だなと。
幻想的というか水槽ひとつの中で世界が作られてる感じがあり、15cm角くらいで鉢植えみたいな感覚で扱えれば凄い需要が出ると思うんだけどなぁ。
by coil_matumura | 2010-04-04 11:50 | 雑記
うつわ
うつわ_e0000881_1473073.jpg

先日、三宮方面に出る用事がありその時に栄町付近へちょいと寄り道してて入ったViVo.VA
置いてる物が、かなり自分の好みにぴったりくるセレクト。色々迷ってイイホシユミコさんの器をひとつ購入。TAjiKAの鋏と最後まで迷ったけど、TAjiKAは工房が兵庫県なのでいつか直に行こうと思うので我慢。
その前に入った古道具MARUNI も良かった。ギャラリーと古道具との立ち位置が絶妙。
後日、知人に誘ってもらって神戸大丸で開催されてた高橋留美子展へと再度三宮へ。うる覚えだった記憶でViVo.VAを探してる途中で、ふらりと入った徒歩(ショップhaksenと隣設)鈴木史子さんの個展にも心奪われる。荒々しいような優しいような白の釉薬、1点1点微妙に違う風合いに迷いながら台皿を1点購入。

と、焼き物熱が上がってる勢いで陶芸教室へ通う計画中。
自分で工程を経験することで見え方も変わってくるはず。
自宅近辺(樟葉周辺)で靴教室があるのを知ってそっちにもかなーり興味深々なのですが…
by coil_matumura | 2010-04-03 01:50 | 雑記