人気ブログランキング |















カテゴリ:雑記( 55 )
「無印良品の家に会いに。」
e0000881_14302250.jpg

無印から郵便物で何かな?と開けてみると「無印良品の家に会いに。」単行本出版の記念モニターに応募してたのが当選…あまり考えずに応募してたけど”応募の条件は、お読みになった後に「Facebookかご自身のブログで感想をコメントしてくされる方」”でした。
2回ほどサイト上で読んでたりもしましたが、それぞれ聞き手の方々と家主の個性が見事に相まって面白く読みきれました。それもあり、伺う方と家主との組み合わせなどのセッティングはどうやってしたんだろう…と余計な所にも興味がいったり。あとがきにて家について背景との表現があったと思いますが家主の方々それぞれに住まい・暮らしについての思想がキチンとあるという事。そこが見えたのが一番面白く、設計を職業としてる一人として嬉しく感じた部分でした。
by coil_matumura | 2013-03-21 14:52 | 雑記
オリーブのパンは鉄板です
e0000881_1764574.jpg

靭公園傍の事務所立地には美味しいお店が沢山あります。
その中でも特に美味しいパン屋さん、タケウチさんが来年1月末で現在の場所から西宮市生瀬町へと移転されるそうです。
ご主人は奥の作業場で真剣な表情で軽快な手つきで作業されてるのに、ちゃんと気づいていつも笑顔で会釈してくださる心配りが流石だなぁと来店の度に思います。
手軽に寄って買えなくなるのは残念ですが、新しいお店がどんな風になるのかも楽しみです。
by coil_matumura | 2012-12-13 17:22 | 雑記
納まりの良さ
e0000881_15525722.jpg

陶芸教室でつくってきた器が大分溜まってきて収納場所に困りつつあったので、3×6のコンパネを3枚 ホームセンターにて購入してきて棚を制作。
並べてみると素人ながらになかなか壮観で、ひとつひとつも良く見えてくる。
納まりって大切。
by coil_matumura | 2012-08-05 10:15 | 雑記
ゆっくりと
e0000881_192233.jpg

バタバタしっぱなしのなかでの事務所での休憩に珈琲をいれるようにしてます。
陶芸教室始めたのと同じ頃からなので丁度2年経つくらいでしょうか。
豆の挽いた瞬間の香り、湯を注いでぽこっと膨らみを確認して蒸らしの時間、
抽出され出来上がった珈琲を甘目のお菓子と一緒に。
なんだか、もうひと頑張り出来る気がしてきます。
カップは自作の物。
外が焼き締めの物は使ってくる間に色がついてきますが
寧ろ焼き上がりの頃よりいい風景だなぁと。
手間暇かけてゆっくりと。
「育てていく」感じでしょうか。

最近、色々な所で考える機会が増えてきてる設計においての指針は
そういう所を大切にしていけるように…と、あまり纏まりきってないですが。
by coil_matumura | 2012-03-23 19:26 | 雑記
縁というもの
e0000881_174454.jpg

昨年行きそびれた灯しびとの集いに先月末にいってきました。
天候も良く人も大勢で参加してる作家さん達の作品もどれも魅力的。
中でも
打田翠さんの練込みでの淡い色使いと繊細なフォルムの器・花器と
mushimegane books.の各地の砂入りの器に強く惹かれました。
そして、皮革のところで面白いのあるなーと覗いてたら「あれ?何してんの?」と作家側から声掛けられて何事?!と思ったら実は長い間、連絡とれてなかった知人が出店してたという驚き。
建築から転身してtoco(本イベントには奥さんの平林陽子さんが登録参加)という名称で尾道で夫婦で皮革のアトリエ開いてるとの事。
ワークショップも好評で忙しそうなので、その場は軽くで一旦離れ、帰り際にもう少し懐かしく現状報告しつつ話できて嬉しかった。建築での知人と建築以外のことで再び繋がるとは…縁って不思議。
また尾道いく時には寄りますよー。

食事も出店してる所が美味しそうなので…と期待してたが、どこも長蛇の列。
ピザは並んだ末に手前で売り切れ、有機お弁当に並ぶが手前でお弁当は売り切れて丼ぶりをかろうじて購入。
傍でやってたリュクサンブール公園の演奏を聴きつつだったのがせめてもの救い。
そして生で聞くノコギリ演奏の音ってやっぱり素敵だと思う。
by coil_matumura | 2011-11-09 19:00 | 雑記
frescoにて吹きガラス体験 (完成品)
e0000881_1513817.jpg
e0000881_1515974.jpg

frescoさんでの吹きガラス体験の完成品を受け取りました。
上がコップで下がペーパーウェイト。ペーパーウェイトはオマケで中にいれるパーツを選んで配置したところにスタッフさんが溶けたガラスを流し込んでくれるという工程なので作業的なものはなしですが、シンプルながら端のガラスでの湾曲での見え方の変化が意外と面白いなーと。
コップは上部ピンクに全体を青でと意図してたのですがピンクはあまり出てない感じです。色は2色まで選べるということだったのですが、なんだかんだで透明ベースが綺麗だったのかも…とか思ったりしてます(笑)
e0000881_152840.jpg

近くで透かして見るとピンクも綺麗です。
by coil_matumura | 2011-08-19 15:10 | 雑記
frescoにて吹きガラス体験
e0000881_159255.jpg

友人に誘われfrescoさんの吹きガラス体験にいってきました。
大阪府ではありますがなかなかの南。駅からのバスと徒歩での道も含めちょっとした旅行気分が味わえる距離。
e0000881_15382611.jpg

e0000881_15385069.jpg

e0000881_1538349.jpg

蜜柑畑とため池の向こうに佇む工房はカフェも併設されてて少し早めについたので軽くご飯も頂いたり。もちろん器関係はfrescoさんのもの。
陶芸と似てるようでやっぱり別物。熱が一番大きな違いに。単純に熱いのもありますが、成形するのに温度をコントロールしないといけない事がすべてに繋がってる気がします。
これを普段から日常としてされてるからかスタッフさん達がみんなスリムだった気がしますw
体験では自分はコップを、一緒に行った面子は期間限定の風鈴を制作。出来上がりは温度を緩やかに下げていく必要がある為後日郵送にて。
体験後にショールームを拝見させて貰い、さすがの品々がずらりと。吹きガラスならではの形状や逆にガラスにはあまりなかった時間で出る風合いを意識したものに、ベネチアンガラスの手法からなるまさに技術の塊のようなものと刺激一杯でした。
そんな物達とは比べようもないですが、はじめて自作(もちろんスタッフさんがかなりの部分をフォローしてくださってですが)のガラスコップ。出来上がりが楽しみです!
by coil_matumura | 2011-07-27 15:55 | 雑記
身近な贅沢
e0000881_15285964.jpg
何か趣味と呼べる物を!と始めた陶芸教室。思ってた以上に嵌ってますが、その行き帰りを天候が良ければ自転車で動いています。片道約30分ほとんど運動しない生活に少しでも…と思っての事でしたが、帰りのルートが最短コースから最近になり少し迂回して淀川河川敷沿いになりつつあります。最初は寄り道気分でどこまで道が繋がってるのかな?と川側へ進んでいったのがキッカケでした。
自動車は侵入できない環境で一部は鳥獣保護区域になっていて、沢山の鳥や昆虫、木々と草花の合間に川の流れが見えて気持ちの良い風が抜ける。ほんの小一時間でも時間をつくればいける場所に、こんなにも贅沢な空間があるとは…と嬉しい発見です。
e0000881_15261945.jpg
e0000881_15262629.jpg

by coil_matumura | 2011-05-18 15:25 | 雑記
理想の森プロジェクト
e0000881_18222392.jpg

理想の森プロジェクトの植林イベントに参加してきました。
日頃、設計という立場で製材された構造材や商品化された仕上げ材や家具としては木を関わることは比較的多い環境だと思います。しかし、それらの元となってる所に興味は持ちつつも知識や情報としてしか接してこれてませんでしたが、 T-houseのフローリングを使わせてもらった前田木材さんのブログにて比較的近場にてある植林イベントの告知を知り今回参加させて貰いました。
想像よりも急な斜面に内心怯みつつもクヌギの苗を植え、マキ割りを体験したり美味しい相性汁にその場で焼いたクルミ&ヨモギクッキーとチャイを戴きとスタッフの方々の事前の準備と当日のサポートでとても充実した体験をできました。なんというか、空気感がのんびり心地良く(安全面などには勿論注意をはらい)大変な労力を使ってるはずなのに、そこを感じさせない所作は素晴らしいなぁと。そして何より、元々は大学の林業体験サークルの活動から続いているらしく一番大変でいて重要な「継続していく」活動に尊敬です。
今後自分も大きなイベントには時間の合う限り参加させて貰えたら…と思っています。
by coil_matumura | 2011-04-25 18:46 | 雑記
東日本大震災
東日本大震災により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げますとともに、犠牲者の方々に心から哀悼の意を表します。

20日現在、関西では驚くほどに変わらぬ日常を過ごせています。
もちろん既に建材の流通に混乱は出てますが、いつも通りに朝起きて仕事に行きご飯を食べて布団で眠れてる。
津波被害に関してはこれからは被災者の方々への救助支援とすべきことは山積みなものの方向が見えやすいのですが、原発に関しては実際は現在進行中の問題。そして個人単位でどうできるってレベルではなく、先行きがどうにも見えづらい。しかし、現場単位では実際に人が対応してるという…

まずは、小さくても出来る事から。
各自治体が意外(失礼だが)にも行動してたりするので、色々と情報を集め賛同できる自分の出来るところで協力をしていきたいと思います。
by coil_matumura | 2011-03-20 18:06 | 雑記