カテゴリ
全体
雑記
建築
陶芸
未分類
最新の記事
S-house archda..
at 2017-03-31 10:14
「 南大阪スタジオ 建築家..
at 2017-03-18 11:27
Yu Tang-project
at 2017-03-15 21:39
homify掲載
at 2017-02-17 08:44
homify掲載 + 住人十..
at 2017-01-16 20:17
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧












収納センスを磨く本 掲載
e0000881_18465388.jpg
PLUS1Living No.96にRe:Toyosakiを掲載して頂いたものが 収納センスを磨く本(主婦の友社)という形でMOOKになりました。サイズがB5変形になって、価格がお手頃になっています。
本日は、泉佐野に現地調査に伺った後、堺でオープンハウスにお邪魔させて頂き、刺激と色々と勉強させて貰いました。その帰り道で、イーマのデザインマルシェでPULL + PUSH PRODUCTS.さんを見にいって帰る前に、さらっと、他のブースも見てたらY DESIGN MAKE MARKETさん所のハンガーに足を止められてしまう。購入までは思い切れなかったのですが、帰ってサイト拝見させて貰ってみると、他にも素敵&知ってるプロダクトがあったり、事務所がものすごく側だったりと、少し驚き続きでした。

明日は三田で、参加させて頂いている「暮らしの住まい」で「薪ストーブのお話し」というイベントを開催します。会場となっている里山住宅博inKOBEも面白い試みですので、まだ予定に空きがある方は是非お出かけください!
[PR]
# by coil_matumura | 2016-12-10 19:18 | 建築
S邸 引き渡し
e0000881_12550092.jpg
S邸が2日間の内覧会の後、無事 引き渡しが完了しました。
ご近所の方もお越し頂き、ほぼ同じ区画の広さの敷地だけに、ご自宅との比較で、こんなに広く出来るんやねーとの感想が多くありました。床面積でいえば、吹き抜けやテラスを大きくとっているので、むしろ小さいはずなのですが、設計時に意識している「抜け」をとる事が、そう感じさせてくれているのだと思います。そして、それを成立させるのは、個室より家族の共有空間の気持ちよさを重要視するという施主様の価値観・暮らし方があっての事です。
当初はリノベーションのお話しがありましたが計画中止となり、その後、もう一度今度は「建替えで」とのお声掛けと、一番最初にお会いしてから3年以上の長い期間をかけてのお引渡しとなりました。デザインへの関心、暮らしへの拘りを、予算と希望のバランスの取り方、作り手への配慮等、自分達だけでなく関わる人々含めての考えを持って進めて頂けたので、長い期間もとても気持ちよく進めていけました。
改めて、有難うございました。そして、おめでとうございます!
今後も竣工写真や、メンテナンス等、お世話になりるかと思いますので、末永くお付き合い宜しくお願いします。

そして、施工を担当して頂いだ中内工務店様を筆頭に関わって頂いだ皆さまにも、感謝いたします。
有難うございました。

施工:中内工務店
http://www.nakauchi-koumuten.jp/

キッチン:トーヨーキッチン
http://www.toyokitchen.co.jp/

床フローリング:前田木材
https://www.maedamokuzai.com/

真鍮引き手:NORD HARDWARE STANDARDS
https://www.facebook.com/nordhardwarestandards/

真鍮取っ手:上手工作所
http://jo-zu-works.com/

黒皮バーハンガー、ペーパーホルダー:SQUARE
http://square-shop.ocnk.net/




[PR]
# by coil_matumura | 2016-12-05 13:41 | 建築
PLUS1Living 掲載
e0000881_11353661.jpg
e0000881_11360561.jpg
11/26(土)発売の PLUS1Living No.97 で、Re:Toyosakiを1Pですが取り上げて頂いています。

「冬、壁を飾る」という特集で、他の様々な事例とともに、黒板塗装の活用として掲載頂いています。辻本真美さんのイラスト(昨年バージョン)がドドン!と存在感を。そして、見切れてしまってますが、手前の黄色のサインは、リノベコンクールの現地審査の時に来て頂いた建築家 竹原義二先生のものだったりします。
是非、書店で手に取って見てください。


[PR]
# by coil_matumura | 2016-12-01 11:53 | 建築
S邸 内覧会開催のお知らせ
e0000881_14355874.jpg
奈良県大和郡山市で、当事務所が設計・監理を進めていた個人住宅が近々完成となります。
この度、施主様のご厚意により、12/3(土)4(日)にて、内覧会を催す運びとなりました。
家づくりにご興味のある方など、メール等でご連絡くだされば、詳しい案内をお渡ししますので、是非お越しください。


[PR]
# by coil_matumura | 2016-11-28 14:42 | 建築
ASJ南大阪スタジオ イベント参加のお知らせ
e0000881_15180023.jpg


ASJ南大阪スタジオ
第12回建築家展~新築・リフォーム&リノベーション~関西の建築家と相談できる2日間

11/26 (土)〜27日 (日) 11:00~18:00

エブノ泉の森ホール 1F・ギャラリー
大阪府泉佐野市市場東1丁目295番地の1

今週末の土日に、泉佐野のエブノ泉の森ホールで、ASJ南大阪スタジオさんのイベントに参加させていただきます。寒さも増してきていますが、是非、起こし下さい。

また、追って告知いたしますが、12/3(土)4(日)で、ここでも現場の様子などを少し出させていただいているS邸の内覧会も開催できそうです。


[PR]
# by coil_matumura | 2016-11-23 15:27 | 建築
オープンナガヤ大阪2016を終えて
e0000881_14063885.jpg
11/12.13の2日間、告知していたオープンナガヤ大阪2016が開催され、Re:Toyosakiにも2日間で180名を超える方々にお越しいただきました。
昨年の倍の来場者数で、キチンとお話し出来なかった方も多かったのは残念ですが、それぞれに実際の空間に身を置いて貰うことで得るものがあったのなら、普段は住まいである自宅を開放しての参加にも意味が出てくるのかと思います。
古い建物を活かすこと、街なかに暮らすこと、住まいにアートがあること…色々なポイントがあるかと思いますが、それらが「暮らしを楽しむこと」に繋がれば、設計者かつ住人としては一番嬉しく思います。

オープンナガヤ大阪2016に参加してくださった皆様、実行委員の皆様、そしてRe:Toyosakiで黒板イラスト・展示をしてくださった辻本さん、本当に有難うございました!


[PR]
# by coil_matumura | 2016-11-16 14:21 | 建築
オープンナガヤ大阪2016 準備中
e0000881_18574456.jpg
オープンナガヤ大阪2016の開催も今週末に迫ってきました。

Re:Toyosakiでは辻本真美さんにお願いして、住まいから、年に一回のギャラリーに。
基本的には普段のままですが、一部インテリアの配置替えをして、ギャラリー仕様にしていってます。そして昨年も好評だった玄関の黒板塗装の壁に描いて頂いたチョークイラストも、2016年版に更新されています。当日は、グッズの販売や似顔絵もありますので、是非お出かけください。

辻本真美さん公式HP

オープンナガヤ大阪
公式HP
公式FB


[PR]
# by coil_matumura | 2016-11-09 19:32 | 建築
オープンナガヤ大阪2016に向けて
e0000881_19125476.jpg
10/30日曜日にはオープンナガヤスクールの第5回目として「リノベーショントークショー@Re:Toyosaki」を自宅でもあるRe:Toyosakiで開催させていただきました。具体的に長屋に住みたいと考えていらっしゃる方もいて、質問も具体的な内容であったりと、こちらとしても刺激的なイベントとなりました。
11/12(土)13(日)が本番です!準備を進めていかなくては…という事で、フライヤー・MAPの配布に協力して頂けそうな場所にお願いしたりしています。 以下に、個人的にお願いして置いて頂いている個所を紹介します。

KANDAI Me RISE  
新しく出来た関西大学梅田キャンパスの1.2Fで、スタートアップカフェと面白そうな事をされてたので、ふらりと伺ってお話しを聞くと地域の情報発信の場としても、という事でフライヤー・MAPのお願いをしてみると快く承諾して頂きました。

スパローハウス
池田の骨董&喫茶のお店です。Re:Toyosakiでの収納や梯子などもここで購入したりしたものあります。本日に新たに手に入れた裁縫箱も(上の画像のもの)。

itohen
豊崎のお隣の本庄にあるいつも素敵な展示のギャラリー「いとへん」さん。カフェも併設されていて、ここが近いのもRe:Toyosakiの自慢出来るポイントだったりします。

柏木工 大阪ショールーム  
本社が飛騨高山の家具会社さん。淀屋橋にある大阪ショールームは今月中頃からリニューアル工事にはいるため、現在展示品のSAEL販売されていてお得に手に入れるチャンスだったりします。


それでも、なかなか手に入らない…という方は、公式サイトをチェックしてください!
MAPもPDF形式でDLが可能です。
オープンナガヤ大阪 
公式HP
公式FB


[PR]
# by coil_matumura | 2016-11-03 20:01 | 建築
S邸 外壁下地・階段取付け
e0000881_17073888.jpg

外壁の最終仕上げはリシン吹き付けなのですが、その下地のためのモルタル塗りが進んでます。乾燥収縮を抑えるために何度か塗り重ねますが、途中の意識してないザラッと感が好きだったりします。

e0000881_17072678.jpg

内部も床は養生しながら半分以上は貼り終わっていて、階段の鉄骨フレームが設置されました。吹き抜けにシンボリックに据わる稲妻型のフレームは施主様拘りで見積もり調整でも最後まで悩んだ個所のひとつです。

[PR]
# by coil_matumura | 2016-10-22 17:23 | 建築
S邸 中間検査合格
e0000881_21581156.jpg
S邸が無事、中間検査合格しました。
棟上げから面材が貼られると一気にボリュームが見えてきます。
e0000881_21505329.jpg
e0000881_21512355.jpg
住宅街の中で、心地よく開くのに、RC塀で囲んだテラスと繋がるメイン開口と、線路側という立地で抜けた景色の2F南東の開口。まだ、途中ではあるもののイメージ通りに上手く作用しているように感じます。
e0000881_21581524.jpg
外壁はモイスにAPS通気工法でのモルタル左官です。段ボール形状で通気が確保できるようになっています。長期での品質確保にプラス働いてくれるはずです。


[PR]
# by coil_matumura | 2016-10-01 22:40 | 建築