<   2015年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
豊かさ
e0000881_14421265.jpg

昨年の秋終わり頃より、縁があり知り合えた、能勢の山晴農園さんのお野菜を隔週くらいのペースで宅配して貰っています。在り来たりな表現ではありますが、味や香りが濃く美味しいのです。
美味しい素材があると、料理がますます楽しくなります。
暮らしの豊かさの基準は、人それぞれに持っているものだと思います。ここ最近より自分の大切にしたい部分は何なのか?を考え出すと、「衣食住」この基本たる3つ。ここを、しっかりと自分の納得した物で暮らすこと。ささやかだけど、掛け替えの無い豊かな暮らしへ向けて、ちょっとづつ、人との繋がりや環境が集まるように、心掛けていきたいなと思います。
[PR]
by coil_matumura | 2015-01-29 14:57 | 雑記
10年
e0000881_1524292.jpg

宛ても計画もなく、独立後の初物件であるk邸の10年点検に、昨年末からお伺いしご相談を受けています。色々と項目が出ているなか、玄関脇植栽を先行で実施。タマンサリさんにお施主様のご要望に合わせて、バシッと決めてくれました。住まいの中での「緑」って効果大きいなぁと、今更ながら強く思いはじめてます。
[PR]
by coil_matumura | 2015-01-21 15:14 | 建築
うつわをつくる_077
e0000881_14285122.jpg

茶碗 土:半磁器+赤5化粧 釉薬:Baマット

e0000881_14285969.jpg

茶碗 土:半磁器+赤5化粧 釉薬:Baマット

e0000881_1429597.jpg

蕎麦猪口 土:半磁器+練り込み土+赤5化粧 釉薬:見込みのみチタン白濁

茶碗2つに蕎麦猪口。
半磁器土が有料土になってから、使ってなかったのですが、お試し期間?とかで半磁器無料でOKだったので久しぶりに。制作中の細かな手触りはやっぱり好きかも。
茶碗二つは、半磁器の土そのものの白とマット釉のかかった白との微妙な差と、口元小口のみの赤5化粧と、釉薬際の境に出る焦げの2本のラインを意識して。
蕎麦猪口も口元の小口のみ赤5化粧で足元のみ練り込み土で深緑。釉薬はチタンで内外の艶感の違いを出してます。
[PR]
by coil_matumura | 2015-01-21 14:49 | 陶芸
うつわをつくる_076
e0000881_16252723.jpg

鉢 土:並赤 釉薬:瑠璃のうえチタン白濁 掛けわけ

e0000881_16245354.jpg

置物(ひつじ) 土:白信楽+黒化粧 釉薬:焼絞め

明けましておめでとうございます。
新年は1日2日に親族挨拶を済ませた後、3日4日夫婦で風邪で寝込むという、わかりやすく、ようやく気が緩んだ状態でした。5日からは戻ったものの完調とはいかない感じでのスタートながら、色々と嬉しい出来事もありました。そんなこんなで本年も宜しくお願いします。

今回は昨年に焼き上がっていた2つ。
鉢はシンプルに掛けわけ。釉掛けでの表現で、興味がわいてるのが釉が掛ってない所との「キワ」にでる変化。少し焦げた感じで土色が変わる部分に惹かれるのですが、これをもっと見せれる様に出来ないかなぁと、ぼわっと思案中だったりします。
もうひとつは、干支のひつじの置物。教室に通い始めてから、年賀状デザインには焼き物を絡ませているのですが、今年はストレートに置物で。手で適当にコネてででも結構それなりに納まりました。
[PR]
by coil_matumura | 2015-01-11 16:45 | 陶芸