カテゴリ
全体
雑記
建築
陶芸
未分類
最新の記事
オープンナガヤ大阪2017 ..
at 2017-11-13 17:43
オープンナガヤ大阪2017
at 2017-11-08 22:31
やまはる農園
at 2017-10-13 17:32
うつわをつくる_087
at 2017-09-30 21:40
ASJ 奈良スタジオ 建築家..
at 2017-09-13 10:27
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
検索
記事ランキング
画像一覧












<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
豊崎リフォーム
e0000881_13472195.jpg

解体まで済ませて、見積もり調整をしていた豊崎の工事がスタートしました。
2月3月からの建築業界全体での人手不足の余波や、そもそもの予算の厳しさ等々ありましたが、今回初めてお願いする事になった木村工務店さんは、建物だけでなく、自社で「まちのえんがわ」や「木村家本舗」等々、建築に関わる側として、暮らし・人・町との繋がりをつくる場所や機会もつくってられています。そして、とても面白く楽しいのです。木村工務店の皆さん、監督の大村さん、これから宜しくお願いします。
e0000881_1422349.jpg

今回の計画では既存の基礎がコンクリートブロック(間仕切り部分は煉瓦の箇所も)だった為、外周は沿わす形で基礎新設し新設基礎から取り付ける耐震金物にて土台と連結する方針となっています。1F床は土間仕上げとし残土があまり出ない方向で、、、と考えてましたが、撤去する間仕切り間の煉瓦や残っていた手前の土間コンクリート等が予想以上に多いです。との報告。
1階部分が床は土間コンクリート、天井も貼らずに梁2階床板見せて塗装仕上げな為、設備の配線・配管を先にしっかりと打ち合わせしておく必要ありです。とはいえ、電気配線に関しては、見える部分は見せちゃうという方針ではあるのですが。今後の現場での打ち合わせで色々と判断すべき箇所も出てくると思います。
e0000881_1424424.jpg

先の内部解体時に1枚だけ割れてしまった既存木窓の型ガラスを、撤去分建具のガラスを自分で切って嵌めてみました。ネットで買った1000円程度のガラスカッターでも案外と思った形に切れるものですね(笑)
[PR]
by coil_matumura | 2014-06-18 14:25 | 建築
うつわをつくる_070
e0000881_12534460.jpg

蕎麦猪口 土:唐津+白信楽 釉薬:見込みのみチタン白濁

e0000881_12533143.jpg

ぐい呑み 土:萩+練り込み土 釉薬:見込みのみ黒マットのうえチタン白濁

e0000881_1253234.jpg

蕎麦猪口 土:萩+練り込み土 釉薬:見込みのみ黒マットのうえチタン白濁

e0000881_1253153.jpg

箸置き 土:白信楽+練り込み土 釉薬:焼き締め

e0000881_1253775.jpg

ブローチ(動物等) 土:白信楽+練り込み土+赤5化粧+黒化粧 釉薬:焼き締め

e0000881_12525719.jpg

ブローチ(家型) 土:白信楽+赤5化粧 釉薬:焼き締め

溜まっていた品々と、教室を辞められた方から頂いた販売土(唐津、萩)での蕎麦猪口、ぐい呑み。
唐津の物は使い慣れてないのもあってか、削り時に底に割れがでたので、底面全体を白信楽のタタラ板を嵌め込んでみましたが、、、やっぱり漏れが発生しています。
萩はいつもの色ドベでのカットラインですが、土が変わると雰囲気が違います。
その他は以前のタタラ板残りを処理してしまうのを兼ねての小物類。
犬猫はもう少し抽象的なデザインに寄せてしまった方が使いやすかったかも、、と思ったり、家型は想像通りすぎて面白みに欠けるかなと出来上がってからのワクワク加減は少し低めでした(笑)
あっという間に、今年も半分過ぎようとしていて、吃驚です。
[PR]
by coil_matumura | 2014-06-17 13:12 | 陶芸
うつわをつくる_069
e0000881_948193.jpg

醤油差し 土:赤3+白化粧+赤5化粧 釉薬:チタン白濁(一部焼き締め)

うつわをつくる_067で垂れまくった醤油差しのリベンジです。
上蓋伝いのタイプで、なるべく蓋と本体に隙間ができないように調整し、蓋に溝を入れる。
結果、水でのお試しでは綺麗に本体の外への垂れがないものが出来ました。水と醤油との違いでどうなるか、、の心配はありますが、ひとまずは成功ということで。
[PR]
by coil_matumura | 2014-06-02 09:57 | 陶芸