カテゴリ
全体
雑記
建築
陶芸
未分類
最新の記事
S-house archda..
at 2017-03-31 10:14
「 南大阪スタジオ 建築家..
at 2017-03-18 11:27
Yu Tang-project
at 2017-03-15 21:39
homify掲載
at 2017-02-17 08:44
homify掲載 + 住人十..
at 2017-01-16 20:17
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧












<   2014年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
うつわをつくる_067
e0000881_14403226.jpg

醤油差し 土:半磁器+練り込み土+赤5化粧 釉薬:見込みのみ黒マットのうえチタン白濁

e0000881_14404689.jpg

鉢 土:赤3+白化粧+赤5化粧+黒化粧 釉薬:腰 チタン白濁、見込み 黒マットのうえチタン白濁

e0000881_14405342.jpg

鉢 土:赤3+白化粧+赤5化粧+黒化粧 釉薬:腰 チタン白濁、見込み 黒マットのうえチタン白濁

醤油差しの意匠は今までの切り込みライン。上蓋伝いの注ぎの形状で挑戦してみましたが、上蓋と本体の空きが大きすぎで伝わるまえに漏れちゃう状態に…。懲りずに再挑戦中です。
大き目に挑戦した鉢2つは、赤2の成形に白化粧を高台側から浸して、赤5と黒の化粧土でラインを廻してのチタン釉。焼き締めからの表情が渋めながらも、いい色だなぁとお気に入りです。
これで饂飩にラーメン、フォーなんかも、と思いを馳せながら…

気が付けば、お花見シーズン。気温の変化に、アウターをどうしようか悩み所です。
[PR]
by coil_matumura | 2014-03-31 15:32 | 陶芸
お引渡し
e0000881_1248919.jpg

奈良の菖蒲池のリフォームの引渡しを終えました。
打合せを重ね、決定していった仕様ですが、実際の「場」となった時に
住まい手の思い描いていた様に(もしくはそれ以上に)なっているか…ドキドキする瞬間です。
ご親族の方も一緒にこられて、まずはお子様が笑顔で駆け回り広さを満喫。ご主人、奥様ともに笑顔で見渡していらっしゃるのを見て一安心。とても喜んで頂けたと思います。
まだ一部の残工事と、そして今後のメンテも含め、今後ともお付き合いを続けていかせていただきます。よろしくお願いします。

そして、前回のブログで一緒に挙げていた豊崎のリフォーム計画。
もともと、ある程度は覚悟していましたが、増税前・年度末に少し前の大雪等、建設業界全体が一杯一杯な状態で、見積もりが制作にも一苦労の状態です。
さらに今後のコスト調整も一苦労…二つ三つくらいの苦労が必要かもしれません(笑)
[PR]
by coil_matumura | 2014-03-17 13:08 | 建築