カテゴリ
全体
雑記
建築
陶芸
未分類
最新の記事
Yu Tang-projec..
at 2017-07-26 16:34
いなほ不動産_くらすま
at 2017-07-22 12:40
Yu Tang-projec..
at 2017-06-20 16:51
HEAD研究会×LIMIAリ..
at 2017-06-13 09:32
homify掲載
at 2017-05-23 14:59
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
検索
記事ランキング
画像一覧












<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
素地
e0000881_17332818.jpg

住宅の部分リフォームがもう少しで完了。
塗装は施主施工でということで素地の状態までが仕上がった空間。
この状態は棟上げの構造体のみの時と似たような空気感があり好きです。
ザックリと極め過ぎてない状態。
[PR]
by coil_matumura | 2010-07-27 17:48 | 建築
ちょいと一手間
e0000881_17421663.jpg

iPhone4に少し慣れてきたかな?くらいの今日この頃。何でもそうですが移行しばらくは戸惑うことの方が多いです。一番の問題点がアドレス管理でしたが
Office2010を購入してOutlookでまとめました。
まだまだ使いこなせれてまではないけど便利でなにより楽しい。
現在、事務所下のトラマルさんが改装中で、お昼に近所のお店で弁当を購入したら1時を過ぎてるので割引だとか。280円て凄い。どーせならこのお得感を盛り上げよう!と器に移して整えてみる。
見事に立派なランチに見える。椀物があれば完璧… 一手間かける意識で普段の生活も楽しさは倍増するもの。
[PR]
by coil_matumura | 2010-07-22 17:42 | 雑記
うつわをつくる_006
e0000881_21445621.jpg

碗 土:白信楽(一部赤3)+黒化粧土 釉薬:内側のみBAマット


最初の碗が茶碗のつもりがかなり浅くなってしまったリベンジ。
と作る前はあまり無理せず無難にと思ってたはずなのに、
いざ作り始めると口先だけでも薄く…とかしてると欠けてしまい
制作途中での接ぎに。
サイズが微妙に小振りなのと内側の黒化粧は少しやり過ぎ感もあるかなぁ…
とか色々思うとこもあるものの、接ぎで赤3に変えてみた部分はとても良い表情に。

次に取り掛かってるのは、今までと違う「たたら」という作り方での小皿4枚。
e0000881_2292665.jpg

事務所でのお菓子やケーキなんかの時に使えたらいいなと。
土は白信楽で掘り込んで黒化粧土と赤化粧土を掛けた後、削り起こすという手順。
右の一枚だけ削り起こすとこまで終了で残り3枚。思っていたより大変。
[PR]
by coil_matumura | 2010-07-18 22:11 | 陶芸
環境
e0000881_1521234.jpg

奈良のコーポラティブハウス「つなね」に見学にいってきました。

自分がまだ学生の頃でしょうか、共生というテーマで色々と計画が
建築雑誌に載っていた時期がありました。実際に建築された計画にあっては
それぞれに年月が経っているわけでその経過というのは非常に興味深いものですが
やはり住宅というプライベートな部分は中々見れないのですが
今回は住人のお一人が知人の恩師ということで案内して頂きました。
何よりも贅沢だなぁと思うのはやはり共有空間の取り方。
斜面地を残したままスロープや階段を配置して回遊できる中庭とそこに面した
全面開放できる集会場。
住人による定期イベント、そして管理。
ここをメンドクサイとマイナス要因で排除の方向に持っていくか
コミュニティの強化による防犯や相互援助のプラス要因を伸ばすか。
計画や建物だけでなく住人個々の住まい方も巻き込んだ内容だけに
纏まるまでにも、そして続けていくのにも大変と思える部分は多くあるのだけど
それをするだけの価値が十分にあるのだろうと思えるのは
中庭に立って10年経ってより魅力的に見えるこの環境が物語っているのでは。

当日たまたま見学させてもらった近隣に以前より気になっていた
KURUMINOKIがあったのでその後に立ち寄ったが、そこも同じく
敷地、建物、人と環境すべてをトータルして素敵だなと。
秋篠の森
e0000881_154622.jpg

くるみの木 一条店
e0000881_15461687.jpg

時間が少し遅かったので見れなかったとこもあったのが残念ですが
また奈良に来たときには是非寄ろうと思ってます。
[PR]
by coil_matumura | 2010-07-06 15:52 | 建築