カテゴリ
全体
雑記
建築
陶芸
未分類
最新の記事
homify掲載
at 2017-05-23 14:59
風呂ンティア Re:Toyo..
at 2017-05-08 18:13
S-house WoodP..
at 2017-05-05 10:10
ASJ CELL MEDIC..
at 2017-05-01 16:28
S-house archda..
at 2017-03-31 10:14
以前の記事
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
more...
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧












<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
うつわをつくる_002
e0000881_1849573.jpg

前回の湯呑み(穴開き修正)を削るも、いい感じと調子に乗ってたら今度は底に穴開けてしまう。再度、修正を試みるが大分無理がきてるので没に。
次のステップとしてリベンジ兼ねて湯呑み形状+取っ手のマグカップ製作。
真っ直ぐ立ち上げるつもりが拡がってる。というか、削りすぎも含め 厚みの感覚がまだ全然掴めてないからアタフタしてる気がする。今回、半分くらいは先生の修正で持ち直した感じ…。
教室3回目ということで絶対量が足りてないのはモチロンとして、時間が空いてしまうのもツラい。毎回水引きと削りを1作品づつ出来るくらいになりたい所。
[PR]
by coil_matumura | 2010-04-17 19:04 | 陶芸
時計
e0000881_1603523.jpg

今まで事務所には壁掛け時計が無かったのですがちょっと好きな雰囲気の物を貰えたので設置。
実際に小学校で使われてた物。
骨董(ってほど古くなくとも)の物ってそれぞれ個人の記憶の部分に作用してくることで過去の感情なんかを結構ダイレクトに引っ張ってくる。そういう頭の中でトリップできる感じが懐かしさだけでなくワクワク感を出してくれるんですよね。
夜に設置したのもあってか、カッチコッチと時間を刻む音が大きく響く。
[PR]
by coil_matumura | 2010-04-15 16:14 | 雑記
うつわをつくる_001
e0000881_19333380.jpg
e0000881_193350100.jpg

うつわ熱が冷めぬうちにとゆう工房の陶芸一般コースに入会。
運動不足解消もかねて枚方公園の教室にチャリンコで。時期も良く30分かからないくらいで気持ち良く通える距離。本日(2回目)で1つ碗が素焼き出来る状態まで進む(本当はもうひとつ湯呑みのほうもそこまでいく予定のはずが削りすぎで穴あけてしまって部分補修で再度削りへ)
やってる時はテンション上がってイメージに近くできるやん!と思ってしまうが、改めてデジカメで撮った画像を見ると全然そんな事ないな…と。また素焼き、釉薬かけて焼き上げとどう変わっていくのか楽しみ。かなり楽しくてノメりこみつつあるので、フォルムやデティールやら気になるという色気がすでに出てしまう…まだちと早い気がするので程々にしなければ。湯呑の削りすぎは、作ろうとしたデザインと内側のコテ当ての形状が合ってなかったのが問題点のひとつでもあるみたい。まずは全体の流れを把握することが必要。
先輩方に「ルーシー・リーとか好きそうやわー」と。知らなかったので帰ってから調べてみますとのヤリトリしてると、先生が本(ハンス・コパーと2人で纏めたもの)を出してきて下さって拝見すると…かっこいい!
フォルムも釉薬の表情も惹かれる作品ばかり。ネットで調べてみるともうすぐ展覧会が東京で始まるみたい。巡回で年末に大阪でも開催されるのようで大分先ではあるが楽しみがひとつ増えた。
[PR]
by coil_matumura | 2010-04-10 20:28 | 陶芸
床下エアコン
e0000881_1446812.jpg

渋い表情のT-houseのウメさん 結構なご老体。
残工事確認で伺った時の一枚。
今回ちょっと実験的に計画した床下エアコンについて施主さんからの報告メールを一部掲載。
------------------------------------------
床下エアコンの感じですが、床下エアコンのみで全館空調と読んでもいいレベルで機能してます。
床下エアコン温度設定27℃でリビング室温は19~20℃程度、湿度についてもリビングは
60%程度で安定しています。湿度については漆喰のおかげで安定しているのかもしれませんが、漆喰が完全に乾くまでは何とも言えないですね。
リビング以外の部分についても、ほとんど温度差は感じられません。
扉の開閉状態にもほとんど影響を受けていません。ガラリが利いているのか?
(中略)
現在までの使用条件でエアコンでの1日あたりの電力使用量は13KWh/日程度です。
真冬だともう少し使用量は増えるかもしれませんが、最低気温4℃程度でも屋内20℃キープは可能でした。
エアコンで温めているという気流の流れも特に感じません。快適な暖かさですよ。
床下から暖かいので、1階については足裏でほんのり暖かさを感じます。
仮に真冬15KWh/日程度と仮定して、はぴeタイム契約の
(中略)
暖房費は241.356円/日、30日あたり7240円くらい。
前の家で、リビング部のみの暖房で灯油代が5000円/月以上かかっていたことを考えると、十分満足!
------------------------------------------
と次の冬での結果に期待を持てる報告でした。
現在確認している問題点としては
思ってたより音が気になる、暖房時は床下+天井裏との循環ファンは必要ないかもしれない、の2点が挙がってます。

K邸も丁度5年点検を迎えていてメンテに寄せて貰っています。
当初の予定よりお子さんが1人増えて賑やかになってますが綺麗に大切に住んで貰っているのがわかり、引渡しの時とはまた違うゆったりとした嬉しさが沸いてきます。
設計やってて良かったなーと再認識できる時です。
[PR]
by coil_matumura | 2010-04-07 15:11 | 建築
日吉大社
e0000881_11521850.jpg

下記事と同じく3月末に日吉大社へ。以前勤めてた事務所の物件を竣工間際に見せて貰えるということで滋賀のおごと温泉へといく途中に、近所の日吉大社が良いよと教えて貰ってたので少し早く出て参拝。
予想以上に立派でとてもじゃないが総ては見れない規模。教えて貰ってたお勧めの山頂 奥宮エリアの金大巌 ・牛尾宮 ・三宮宮へ。折り返しの続く山道がキツく運動不足の身体では息があがる程でしたが、それを登りきったとこに佇む姿は圧巻。
見下ろせば市街と琵琶湖が一望できるロケーションにテンションあがっていると小雨が降り出して慌てて戻りましたが、いずれ時間をとってゆっくりと境内を巡ろうと思います。

後日、すまいがっこうへも参加させてもらい久住章さんの講義を拝聴しました。
学生の頃から建築雑誌等のメディアで拝見してて、職人側からデザインの方へこれだけ出てくるのって他にはなく特異な存在だったと思います。実際お会いしてみると…すごい気さくな雰囲気!でも、やはり話の隅々に誇りと自信というか強い芯が感じるのが印象的でした。土の建築という括りでの話しでしたが、日本だけでなく世界を巡っての左官技術のルーツの考察が考古学の話に通じてるものがあり視点がすごく拡がる気がしました。突詰めていくことで拡がる世界。
もの凄く刺激的な講義に感謝。
[PR]
by coil_matumura | 2010-04-04 12:09 | 雑記
ポリプ
e0000881_11273767.jpg

溜まってたネタをどんどんアップ。
色々と重なってたなかに大学の同期Sの結婚するよ!報告がありました。(おめでとう!)
同じく同期Tと3人で久しぶりに呑みますかと京都で合流して
馴れ初めなど肴にしつつ炉辺焼きに舌鼓を打ち終電もなくなり、嵐山のT宅に泊まり。
T宅の水槽が凄かった。学生時代から古代魚飼ってたのは見てたのですが確実にグレードアップしていて吃驚。1m超えの水槽をメインに餌や水草のも合わせれば10くらいあるんじゃないか…という。
T宅で雑誌をちらりと見てたら水草メインのジャンルもあるようで興味を持ったのですが、話を聞いてみるとやはり管理維持がかなり大変そうで自分はちょっと無理だなと。
幻想的というか水槽ひとつの中で世界が作られてる感じがあり、15cm角くらいで鉢植えみたいな感覚で扱えれば凄い需要が出ると思うんだけどなぁ。
[PR]
by coil_matumura | 2010-04-04 11:50 | 雑記
うつわ
e0000881_1473073.jpg

先日、三宮方面に出る用事がありその時に栄町付近へちょいと寄り道してて入ったViVo.VA
置いてる物が、かなり自分の好みにぴったりくるセレクト。色々迷ってイイホシユミコさんの器をひとつ購入。TAjiKAの鋏と最後まで迷ったけど、TAjiKAは工房が兵庫県なのでいつか直に行こうと思うので我慢。
その前に入った古道具MARUNI も良かった。ギャラリーと古道具との立ち位置が絶妙。
後日、知人に誘ってもらって神戸大丸で開催されてた高橋留美子展へと再度三宮へ。うる覚えだった記憶でViVo.VAを探してる途中で、ふらりと入った徒歩(ショップhaksenと隣設)鈴木史子さんの個展にも心奪われる。荒々しいような優しいような白の釉薬、1点1点微妙に違う風合いに迷いながら台皿を1点購入。

と、焼き物熱が上がってる勢いで陶芸教室へ通う計画中。
自分で工程を経験することで見え方も変わってくるはず。
自宅近辺(樟葉周辺)で靴教室があるのを知ってそっちにもかなーり興味深々なのですが…
[PR]
by coil_matumura | 2010-04-03 01:50 | 雑記