espacios en madera 掲載
e0000881_11260988.jpg
スペインのサイト espacios en madera でReMを掲載して頂いています。
http://espaciosdemadera.blogspot.jp/2016/11/cajas-de-madera-en-la-casa-real-de-japon.html
海外からみた日本の建築はどの様な位置なのか。私自身は、パスポートも持ってないのですが、物理的な距離とは完全に違う、情報としての距離感がまた別に出来上がっていて、それがここまで一般に普及するとは、学生の時代には想像もしてませんでした。その面白さと、有難さとを理解した上で、元々にあるアナログな距離感。そこの大切さも、大きく感じる・考える機会が増えてきている気がします。

先日参加させて頂いたイベント 【生野区の空き家に住みたい方へ】空き家カフェ でも、住人・専門家・自治体ともに、問題と認識しているのに、中々解決が難しい事がたくさんあるのが、ざっくばらんな、おしゃべりの中で出てきていたと思います。ただ、そこが気になっている人達が多くいる事も、実感としてあるのも確かなので、ゆっくりとでも、しっかりと道筋を整えていけば。色々な方向からの視線を意識して。

そんななか近くの中崎町でのイベント「中崎町まるっとマルシェ」では12/25は!クリスまるっとマルシェ!学芸会もあるよ!が開催されます。
リコーダー二重奏と朗読人形劇も開催されるそうで、お子様づれで楽しめる場になるかと思います。
是非、お出かけください。

[PR]
by coil_matumura | 2016-12-21 12:00 | 建築
<< 謹賀新年 T・pot Collectio... >>